最近、筋トレして筋肉増強したい!筋肉を増やしたい!いい体になりたい!という方に人気なのがHMBサプリ。アスリート・有名芸能人に愛用者が多いことでも話題となっていますね。HMBサプリは、細マッチョになりたい男性はもちろん、ほどよく筋肉をつけて痩せたいという女性にも人気です。

今まではプロテインを飲んでいたけどHMBサプリに乗り換えたり、もしくはプロテインとHMBサプリを併用して相乗効果を狙う方も多いです。

HMBは筋トレ初心者・筋トレ経験の浅い人に特に効果があるといわれているため、まさにこれから筋トレを始めて細マッチョ・魅力的なボディを目指したいという方にピッタリのサプリメントです。

以下に男性向けのHMBサプリを厳選していますので、参考にしてみてください。(女性の方はコチラ→女性向けHMBサプリおすすめランキング

  1. メタルマッスルHMB

    価格 5.0
    HMB量 5.0
    効果 5.0
        

    価格:
    8,640円500円(税別)
        

    HMB量:
    1,600mg

    GACKT愛用のHMBサプリ。累計販売個数60万突破。2017年モンドセレクション金賞受賞。HMB含有量は業界トップクラス。

    おすすめポイント

    初回のみ1か月分500円のメタルボディコースがオトク。30日間の全額返金保証もあり。一定数に達し次第終了するキャンペーンです。

    商品詳細を見る

  2. HMBアルティメイト

    価格 4.5
    HMB量 4.5
    効果 4.5
        

    価格:
    9,258円実質無料(送料500円のみ)
        

    HMB量:
    1,500mg

    レイザーラモンHG愛用のHMBサプリ。必須アミノ酸BCAA・グルタミンも配合。

    おすすめポイント

    ハードマッスルコース初回限定時実質無料(送料500円のみ)。120日間全額返金保証つき。

    商品詳細を見る

  3. ビルドマッスルHMB

    価格 4.5
    HMB量 4.5
    効果 4.5
        

    価格:
    7,900円実質無料(送料500円のみ)
        

    HMB量:
    1,500mg

    日本でのHMBサプリ人気の火付け役と言ってもよい商品です。HMBだけでなくBCAAも配合。

    おすすめポイント

    トクトクコースは初回購入が実質無料(送料500円のみ)です。

    商品詳細を見る

HMBってそもそも何?なんか怪しい成分だったりしない?
HMBとは、必須アミノ酸の「ロイシン」が代謝されて作られる物質なので、なにも怪しい成分ではありません。正式には「β-Hydroxy-β-MethylButyrate(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)」といいます。
筋肉量を増やすためには負荷の高い筋トレをする必要がありますが、筋繊維が損傷して筋肉が分解するのは避けたいです。HMBには筋肉の分解を抑制する効果があるので、ハードな筋肉トレーニングをする方が摂取すると効果的というわけです。
HMBとBCAAは何が違うの?
HMBサプリは飲んだことがないけど、BCAA配合のサプリなら飲んだことがある・または目にしたことがあるという方も多いのでは?BCAAは「Branched Chain Amino Acidsの略で、分岐鎖アミノ酸のこと。バリン・ロイシン・イソロイシンのことです。先ほどのHMBの解説で出てきたロイシンがここで登場しましたね。

ロイシンは筋肉をつくったり筋肉の損傷を回復する効果を発揮する必須アミノ酸であり、そのロイシンが代謝されて作られるHMBがその効果の多くをになっています。

「ん?だったらHMBじゃなくてBCAAを摂取すればいいんじゃね?」と思いがちですが、BCAAを摂取することで作られるHMBは少ないんです。なのでHMBの効果の恩恵を授かるにはHMBサプリでHMBを直接摂ったほうが効率が良いということなんです。

筋トレの後にプロテイン飲むようにしてるから、HMBサプリはいらないよね?
筋トレをする人はしない人よりも多くタンパク質を摂って筋肉を作るのに役立てるべきです。一般的な食生活でタンパク質を多めに摂ろうとすると、脂質や炭水化物などその他の栄養素を摂りすぎることになりがちです。(鶏のササミを3食食べるなど極端な食事内容にすれば話は変わってきますが・・・)これではカロリーを摂り過ぎて体脂肪が増えることにつながり、せっかく筋トレをして体型を良くしようとしているのが台無しになってしまいます。

そこで、普通の食事にプラスしてプロテインを飲むことで効率的にタンパク質を摂取するというわけですよね。プロテインは特に筋トレした直後に飲むことで効果を最大限発揮してくれます。

プロテインはたんぱく質ですから筋肉を作る原料になってくれます。HMBは筋肉の損傷を予防して筋肉を増やす効果が期待できますので、プロテインとHMBでは役目が違うとも言えます。なので、今現在プロテインを飲んでいるという方には、プロテインとHMBサプリを併用して飲むのがオススメです。

参考:プロテイン摂取の効果とは?摂るタイミングはいつが良い?

HMBの摂取量の目安は?
HMBの摂取量については有名な研究結果があります。「HMBを飲まない」「HMBを1日3000mg飲む」「HMBを6000mg飲む」という3つのグループに分けて筋トレしてもらうと、「HMBを1日3000mg飲む」グループが最も筋肉が増加したという結果が出たのです。

なのでHMBは1日に3000mg程度摂取するのが良いとされています。

ですが、数あるHMBサプリのHMB配合量を調べてみても3000mgに全然届いていません。人気のHMBサプリ「メタルマッスルHMB」の場合もHMB量は1,600mgです。「足りないじゃん・・・」と思うかもしれませんが、食事に含まれるBCAAからもHMBは作られるので、普通の食生活をしていれば大丈夫ってことになります。

逆に、HMBサプリを摂りすぎると食事と合計して知らないうちにHMBを過剰摂取してしまうケースもあります。そうなれば、先ほどの研究の結果で明らかになっているように、効率的に筋肉量を増やせなくなってしまいます。HMBは摂り過ぎも良くないということは覚えておきましょう。

参考:HMBサプリの最適な摂取量とは?摂取回数・タイミングは?

HMBサプリは女性にも愛飲者が多いのは本当なの?
はい、本当です。HMBサプリの通販での販売ページなどを見てみると、細マッチョ体型の男性の腹筋が「ドーン」と出ていることが多く、男性専用サプリメントと思いがちですが、ダイエット効果を期待して購入している女性も多いです。モデルさんや女性芸能人などがインスタで「HMBサプリ飲んでます♪」なんて公開してる写真もよく見かけますね。とあるHMBサプリでは女性購入者が約半数を占めるという話も聞きますし、最近では女性向けのHMBサプリの商品数も増えてきています。

男性と同じく女性も、HMBサプリ摂取をしてトレーニングすれば筋肉を増加させる効果が期待できます。筋肉量が増加すれば基礎代謝がアップして体脂肪がつきにくくなりますし、バランスの良い魅力的なボディを目指すことができます。

最近話題の「腹筋女子」を目指す女性にもHMBサプリはもちろんオススメできます。腹筋が割れるほどじゃないけど、クビレがある引き締まったメリハリのあるウエストラインを手に入れたい女性にもオススメ。「HMBサプリを飲んで筋トレもしたら、筋肉つきすぎて女性らしい身体じゃなくなっちゃうんじゃ?」という心配をされる女性もいるでしょうが、安心してください。女性は男性とは違って、HMBサプリを飲んだからといって、筋トレを少々したからといって、そんなに簡単に筋肉バキバキの体にはなりませんので。

参考:HMBサプリは女性にも人気?ダイエット効果もある?