HMBサプリには様々の種類があり、日本にも多くの海外製サプリメントが販売されています。
アメリカはサプリメント先進国と言われるほど、国民の間でも様々なサプリメントは日常的なものとされています。

HMBサプリは、アメリカで1996年頃にボディメイクの有効性が分かり、2000年頃からボディビルダーの間で流行っていきました。

日本でもここ数年、男性も女性も空前の筋トレブーム。
シックスパックに割れた腹筋や引き締まった身体を目指して、筋トレに励む人が増えてきています。

HMBサプリは2016年頃から日本でも本格的に販売されるようになり、海外製のHMB以外にも国内で生産されたHMBも出回るようになってきました。

様々な製品で日本人がよく気にするのが国産(国内メーカー)であるかどうかです。
日本製は安全・安心というイメージが強く、サプリメントに関してもその傾向があるように感じます。

実際の所、HMBサプリは海外製よりも国内製のほうがよいのか?
その違いを比較してみましょう。

海外製サプリの安全性

まず何よりも重視されるのが安全性です。
安全であることが大前提の上での効果です。

実は、欧米やアメリカは日本のサプリメントよりも高い安全基準が設けられていて、品質に関する適性検査(GMP)、成分分析テストも最低2回はクリアする最高品質のサプリメントなのです。

特にアメリカでは、DBHEA(ダイエタリー・サプリメント健康法)というサプリメントに関する法律が制定され、サプリメントの情報(用法・用量など)が明確に提示されていないといけません。
FDA(アメリカ食品医薬局)が表示を厳格に監視しているので、とても安全性に優れていると言えます。

もちろん、日本製も安全性はまちがいありませんが、海外製(アメリカ・欧米)だから怪しいということは、サプリメントに関してはなさそうです。

アジア諸国製造のサプリメントは要注意!

ここで1つ気をつけたいのが、それ以外の国のサプリメントです。
中国や韓国、タイなどのアジア諸国のサプリメントもネット販売などで多少出回っていますが、正直言ってこちらは怪しいです。

日本で承認されていないい成分が配合されていたり、製造コストがやすい反面、品質の安全性に関して安心できる要素はあまりありません。

過去に、タイから個人輸入したサプリメントを使用していた日本人が亡くなる事故も起こっているので、購入しないほうが良いでしょう。

海外製と国産HMBサプリ違い

空前の筋トレブームの日本にも2年ほど前に上陸し、アスリートのみならず、身体を鍛えたい・引き締めたい人からも注目されているHMBサプリメント。

海外製のHMBと日本製のHMB、何がどのように違うのでしょう??

配合量の違い

HMB成分の配合量が大きな違いと言えるでしょう。

海外製のHMBサプリは他の栄養素はほとんど含まれず、HMBを100%配合しているものが多いです。

一方、日本製のHMBサプリメントは、HMBの他にも、筋トレ効果を高めるクレアチンやBCAA、アルギニンなどの成分がプラスされたマルチサプリメントが多いです。

この違いは、アメリカはサプリメント先進国と前述でもいいました。
ビタミンやミネラルなどを中心に、足りない栄養素・補給したい栄養素はサプリメントから摂取するのが当たり前という食文化を持っているからなんです。

HMBのみ配合サプリメントのほうが、他のサプリメントと組み合わせることが容易なので、HMBだけのサプリメントになっているようです。

日本でもサプリメントを摂取する人が増えてきていますが、何種類も組み合わせて飲んでいる人は多くないです。
そのため、日本人の特性似合わせてマルチサプリメントとしてHMBサプリも作られているのだと思います。

国産HMBサプリが人気の理由

日本では、やはり国産のHMBサプリのほうが人気です。
一部のサイトでは、日本人なら日本製のHMBサプリを選ぶほうがおすすめ。と、しているところもあります。

なぜ、そんなに国内産・日本製にこだわるのでしょうか??

その理由として挙げられているのが、体格など作りの違いです。

西洋人(アメリカを含む)と私たち日本人を含む東洋人は、体格など見た目も大きく違います。
体内への成分吸収のしやすさなども違いがあるようで、日本製は日本人が吸収しやすい配合になっていることだと言われます。

また、海外製のHMBサプリは日本製と比較して安価ですが、個人輸入すると届くまでに時間がかかるというデメリットもあるようです。

そして、サプリメントの形状。
海外製はパウダータイプやタブレットタイプがあるが日本はタブレットタイプ。
飲みやすさを重視した形状になっているようです。

まとめ

海外のサプリメントは安全性が疑わしい。と思っていましたが、欧米やアメリカ製のサプリに関しては日本よりも高い基準をもち厳しい審査に合格したものばかりなので、安心して摂取することができそうです。

そして、HMBサプリの海外製と日本製、大きな違いは成分の配合量でした。

HMBのみを配合した海外製のHMBサプリ、筋トレ効果を高める作用をもつマルチサプリメントタイプの日本製。
サプリメントをあまり併用しない日本人には、1つでいろんな栄養素も取れるマルチサプリメントタイプのHMBサプリが人気でした。

海外製と日本製、どちらが効果が高い!というのは一概にいえないので、自分にあったサプリメントを探してみる事が一番です!!