適度な運動を通して適正な筋肉をつける筋トレは、体づくりの第一歩ともいえるトレーニングです。筋トレを始めるにあたって気になる点のひとつが、どのくらいの頻度で行えばいいのか?という問題です。

筋トレの頻度とその理由を、男女別に聞いてみました。

男性は毎日〜週単位が多め

アンケートでは、約72%の男性が現在何らかの頻度で筋トレを行っているという結果が出ました。その中でも、特に票を集めたのは「毎日」(約20%)「週1〜2日程度」(約20%)でした。これには、次のようなコメントが寄せられています。

【毎日】

・お腹が出るのが嫌なので、毎日腹筋して筋トレして意識しています。(40代/男性/正社員/既婚)
・健康のためと、見た目の美のために毎日行っています。毎日続けることが大切です(30代/男性/正社員/既婚)

【週1〜2日程度】

・毎日筋トレするのが自分でも理想的と思うが、ついついさぼってしまう(40代/男性/個人事業主/独身)
・ジムに会社帰りに週1~2回筋トレをしています。かなりやせましたよ(30代/男性/正社員/独身)


このように、健康や見た目のキープのために筋トレを日課化しているのが「毎日」派です。ただなかなか時間がとれない、という人は週1〜2日程度筋トレをすることで、目に見える効果を得ているケースもあります。

月単位というペースは少数派

男性の回答で少なかったのは、「月1~2回程度」(約6%)でした。しかしアンケートからは、「もっと筋トレに時間を割きたい」という理想が聞かれました。

【月1〜2回程度】

・なかなか仕事が忙しく疲れているのでそんなに毎日できていない。疲れないためにするものなのですが。(20代/男性/正社員/独身)
・月に1回ぐらいしかやらないので、ほとんど効果がなく、筋肉質の身体には程遠いです。(60代/男性/無職/既婚)
・現在、筋トレをする頻度はジムで月に1~2回程度で、筋力を鍛えてキン肉マンになる事より体力維持が目的なので丁度良いと思っている。(60代/男性/派遣社員/既婚)

筋トレの効果には個人差がありますが、コメントから分かるように、筋トレを気分転換や適度な体力維持のための手段ととらえるならば、月1〜2回程度でも効果を実感できるケースがあるようです。

女性は「たまに」と「毎日」に分かれる

女性は約50%が何らかの頻度で筋トレを行っているという結果でしたが、実は最多票を集めたのは、「今はしていない」(約34%)でした。

その理由としては、そもそも筋トレに興味がない、必要性を感じていないというコメントや、辛くて続けられない、妊娠・育児のためにできない、といったコメントが集まりました。

【今はしていない】

・体型改善のために数週間頑張ったことがあるが、辛くて結局やめてしまった。(20代/女性/無職/独身)
・昔は少ししていたのだが、今は育児の真っ最中でそんな時間は全く取れないので。(30代/女性/専業主婦/既婚)
その一方で、筋トレを行っている女性の場合、その頻度は「たまに」(約18%)「毎日」(約18%)に分かれました。

【たまに】

・本当は毎日した方がいいと思いますが、ちょっと肉がついたかな?と思うときにしかなかなかできない。(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)
・できることなら毎日続けたいが、生理がきたときは倦怠感により行うことができないから。(10代/女性/学生/独身)

【毎日】

・時間が空いたときに、軽く筋トレするような癖を意識的につけています。(30代/女性/無職/独身)
・健康のため、スクワットやもも上げなどの簡単な筋トレを毎日行なっている。(50代/女性/専業主婦/既婚)

このように、生活リズムや体調、その時々の体型に合わせて筋トレの頻度を選んでいるようです。

(参考:「女性の割れた腹筋をどう思う?」筋トレ女子に対する世間の反応とは?

月単位、週単位での筋トレは少なめ

筋トレを行っている女性のうち、票が少なかったものとして「月1〜2回程度」(約1%)「週1〜2回程度」(約9%)が挙げられます。ただしこれらの女性の間でも、「本来なら毎日やりたい」という声が多く聞かれました。

本当は毎日したいのですが、気がついたら週に一度くらいしか出来ていません。(30代/女性/正社員/独身)
・本当は毎日したいところですが、育児や家事で一日が終わって週に数回になってしまいます。毎日したいです。(30代/女性/専業主婦/既婚)
・結婚する前、子供が生まれる前は筋トレとランニングを週の半分以上は習慣的にしていましたが、今は子育ての合間を縫って、子供が昼寝したら実施するといった程度になっています。自分としては頻度が少なく不満に感じているので、もう少し回数は増やしたい。(30代/女性/専業主婦/既婚)

このように、少数派ではありますが仕事や家事・育児の合間を縫って月単位・週単位での筋トレを継続している女性もいます。

生活リズムや体調に合わせて無理なくやるのがポイント

男性は約72%、女性は約50%が現在進行形で筋トレを行っているという結果でした。ただし頻度は男女差があり、男性は毎日〜週単位が多いのに対し、女性は「毎日」「たまに」の2通りに分かれる傾向がみられました。

コメントからは、男性はメタボ防止や健康維持のために筋トレを日課にしようとしている人が多く、女性は仕事や家事・育児、体調に合わせて筋トレのペースを調整する人が多いことが分かります。

コメントでの理想は「毎日筋トレ」に集まっていましたが、自分の生活に合わせて無理なく続けるのがポイントですね。